×

CATEGORY

CATEGORY

専門カテゴリー

INFORMATION

MENU

ポイント会員募集中
HOME»  新着速報★»  『ステラ・タロット』

『ステラ・タロット』

タロット占いで有名なステラ薫子のディレクションで、ファンタジックな絵柄が人気の宝永たかこ氏の絵によるタロット。日本でも公開された韓国KBSドラマ「魔王」で重要なキーアイテムとして登場し、TBS系金曜ドラマ「魔王」でも使用されました。
*以下、ヴィジョナリーカンパニーHPより↓
ステラ薫子オリジナルタロットカードは「ワンオラクル」という占いのやり方を「宇宙からのメッセージ」というステラ流の形で作り上げたのが特徴です。ステラ薫子のタロットには、「過去を見る」という占いはありません。それは、「過去を振り返らず、いつも未来を見るほうが幸せになる」というステラ薫子の信念からです。
宝永たかこ氏による美しい絵柄「ステラ薫子オリジナルタロットカード。
1995年、世田谷美術館で初めて画家の宝永たかこ氏の作品と出会い、「この人しかステラタロットを描いてくれる人はいない!」と思い、交渉の後、宝永氏にステラ薫子のタロットの世界観に共感いただき、1998年からステラタロットの絵の制作が始まり、2年半かけて78枚の絵が完成。 その後タロットにする作業を経て2007年に完成しました。
ドラマなどTV番組をはじめ、様々なメディアで話題
。
韓国や日本で公開されたドラマ「魔王」(韓国:2007年、日本:2008年放送)にて、物語のキーアイテムとしてこのタロットが使用されるなど、様々なメディアで取り上げられています。
ドラマ「となりのチカラ」(テレビ朝日系)内で道尾頼子(松嶋菜々子さん)、「ホリデイラブ」(テレビ朝日系)内では坂口麗華(壇蜜さん)が使用するタロットとして採用されました。
他、テレビ東京/BSジャパン「なないろ日和!」の「ステラ薫子のなないろタロット占い」のコーナー(10:51頃)でも使用されています。
オール絵札。
96ページの英語解説書付き
78枚 サイズ〔110×70〕


[スイス・AGミュラー社製(ベルギー印刷)]

NEW

  • 『ステラ・タロット』

  • 販売価格

    5,000円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 購入数

カートに入れる(大)



  • 著者について:ステラ薫子
    幼少の頃より霊感に優れ、数々の怪奇現象を体験する。その神秘体験の意味を解き明かすためにグノーシス主義からキリスト教神秘主義まで深く研究し、西洋占星学、タロットを独学で習得し、日本を代表する西洋占い、タロット占いの第一人者となる。その驚異的な的中率と依頼人の運命を好転へと導く的確なアドバイスには定評がある。日本はもとより広く韓国など海外のメディアからも注目を集めている。
    韓国や日本で公開されたドラマ「魔王」で物語のキーとなるタロットカードもステラ薫子のタロットが使用されるなど人気と注目が高まるきっかけとなる。主な著作としては「婚期は12年に7回やってくる」「One Oracle Tarot/タロットが告げるあなたへの答え」(共に竹書房)などがある。
    その他「女性自身」(光文社)、「GLOW」(宝島社)をはじめとする雑誌の連載、ウェブやモバイルのコンテンツサービスをはじめ、独自の占いロジックをシステム化したスマートフォンアプリやオリジナル運気アップグッズの販売など幅広い活動を展開している。国内外のパワースポットにも詳しく、自らも遠方まで足を運ぶことも多い。2011年に悩みを抱える人たちに安心感と癒しを与えたいと「ステラ薫子電話占い」をスタート。近年ではプロを目指す人のためのタロット講座を開催したり、イベントへの占い師派遣をおこなうなど、占い師の育成、マネージメントにも力を入れている。全ての人々の人生力をアップさせ、笑顔あふれる社会を作ることを使命としている。

関連商品