×

CATEGORY

CATEGORY

専門カテゴリー

INFORMATION

MENU

ポイント会員募集中
HOME»  オラクルカードの種類

オラクルカードの種類

 

 

オラクルカード、占いカードの種類について

オラクルカードとは、オラクル=「神託」「預言」「神の言葉」を意味するカードです。

20世紀末まで、オラクルカード=占いカードでした。また、タロットカードも広義にはオラクルカードの仲間と言えます。(実際に、タロットカードの特徴を持たないオラクルカードでもタロットの名前が使用されたりしています。)

『神の言葉』は先人の人々にとっては、「天の言葉」であったのに対し、21世紀の現在では、「高次元の自己の言葉」ととらえ、ドリーン・バーチューなどを代表とするスピリチュアルやセラピー系オラクルカードの大ヒットにより、新しい『神からの言葉』の側面がクロースアップされてきました。

故に現在のオラクルカードは大きく分けて、
 

1.フランスを中心に発展した「天の言葉として物事を占う」古典的占いカード。
 

2.ドリーン・バーチューなどを代表とする『神からの言葉』やハイヤーセルフ(高次元の自己)などからの言葉を受けるためのスピリチュアルやセラピー系オラクルカード
 

2種類に分けられます。

 

占いカードで有名なのは、タロットカードですが、最初に占いとして使用されたカードはトランプ(プレイングカード)と考えられています。ジプシー占いはタロットカードも使用しますが、昔はトランプ占いの方が盛んだった様です。

占いでトランプ(プレイングカード)を使用した最古の記録は16世紀中ごろの1540年イタリアにおいて36枚のカードパックを利用した占い本が出版された記録がありますが、その使用法は現代とはかなり違っていました。

その後17世紀末から18世紀初頭にはイギリスにおいて占い専用のカードが考案されており、18世紀中盤から末頃のフランスにおいて、タロットカードで有名なエッテイラ(エテイヤ)により、現代に続く使用法のカード占いの本が1770年に出版されました。

 

トランプといえば52枚組みがすぐ思い浮かぶと思いますが、ヨーロッパでは52枚以外に、ゲームの種類に応じて32枚、36枚、40枚、などのセット(これらを総称してコンチネンタル・パックと言います。)が、かなりの量流通して使用されています。その中でも特に「ピケ」と言うゲームに使われる32枚のセットはヨーロッパでは伝統的に多く使用されており、欧米のジプシーたちが占う時、タロット以外のカードで占う時は伝統的にこの32枚セットを使用します。

また、36枚組みの古典的占いカードで有名なのは、ルノルマンカードです。

これは、19世紀前半ナポレオンの時代に活躍したマドモアゼル・ルノルマンに由来し、バリエーションも複数存在します。一般的に流通しているものは36枚組みのプチルノルマンですがグランルノルマンの名の付く52枚組み、も存在します(歴史的にはこちらのほうが先に制作されました)。

この18世紀末から19世紀前半のフランスでは、女流占い師のカード占いが大変盛んで、いろいろなカードが存在しました。これらの系列のカードはフランスのカードメーカー グリモウやヘロン(共に現France Cartes社)などより多くリリースされています。

現在でも、新作のオラクルカードは大手ではイタリアのカードメーカー、ロ スカラベオが32枚の占いカードの多くのバリエーションをリリースしています。

特に20世紀末から21世紀になりスピリチュアルが盛んになると、1999年に制作されたドリーン・バーチューの『エンジェルオラクルカード』などが大ヒットし、44枚を中心に40枚から50枚組み程のネガティブな意味を連想するカード(死など)を採用せず、「神からの言葉(高次元の自己からの言葉)」の側面を強化した心を豊かにするオラクルカードがヒーラーやスピリチュアル系の方々などにより盛んに作られています。(皆さんがオラクルカードで思い浮かべるのはこちらのカードかもしれません。)

また占い師の方々独自のカードも新作が多くリリースされています。

 

現在、国内には200種以上のオラクルカード、占いカードが流通しており、カードの種類は
 

1.32枚、36枚、52枚の伝統的オラクル占いカード。
 

2.ルノルマン由来のカード
 

3.「神からの言葉(高次元の自己からの言葉)」などを得るためのスピリチュアル、セラピー系のオラクルカード

【現在、このカードは大きく分けて、

(1)「高次の存在(神や天使、古のマスター)」

(2)「物質的なもの(パワーストーン、動物、植物など)」

(3)「神秘の叡智(霊的文化)」

の3タイプからメッセージを受けるカードに分類出来る様です。
(ヴィジョナリーカンパニーHP参照)】

 

4.土占い手相など他の占いをカード化したもの。
 

5.ヒーラーや占い師独自のカード。
 

などが、あります。
 

 

オラクルカード、占いカードはこちら

スピリチュアル系オラクルカード、ドリーン・バーチューはこちら