×

CATEGORY

CATEGORY

専門カテゴリー

INFORMATION

MENU

ポイント会員募集中
HOME»  新着速報★»  『キャット・パウ・タロット(22枚)』(専用日本語解説書付き)

『キャット・パウ・タロット(22枚)』(専用日本語解説書付き)

「ネコの足(肉球)」をモチーフとした可愛らしい大アルカナのみのタロットカード。
以下、ヴィジョナリー・カンパニーHPより↓
可愛いネコたちのイラストと、ちょっと辛口のメッセージ、Bitter & Sweetなタロットカードです。ネコ好きな方に、「ネコの魅力は?」と問えば、そのふわふわの毛並みや気まぐれな性格、つぶらな瞳など、答えは幾つでも挙げられるでしょう。そしてその中には確実に「プニッとした肉球」がランクインするはずです。イラストを手がけたのは、“ネコらしからぬ姿のネコ”の姿を描いた人気漫画『ポヨポヨ観察日記』の作者、樹るう氏。自身ももちろんネコ好きということで、様々な柄のネコたちを時に可愛らしく、時にファンタジックに、時にミステリアスに表現しています。メッセージを添えたのは、ミュージシャンや翻訳などの活動を手がけ、独特の感性からつむぎだされる言葉にファンも多い占術家・一樹氏。可愛いイラストとは裏腹の、ちょっとだけ手厳しい言葉の中には、私たち人間の本質に触れる真理が散りばめられています。ネコ好きなら思わず触ってしまう”キャット・パウ”(ネコの肉球)の模様がふんだんにちりばめられたかわいらしいデザインと、少しだけピリリとスパイシーなメッセージの組み合わせの、ユニークでキュートなタロットカードです。
*全22枚 サイズ〔120×69〕*外箱サイズ:H128×W78×D17mm
*62ページの専用日本語解説書付き。
*著者:一樹(かずき) 
*アートワーク:樹るう


[ 日本 ・ 発行・発売:ヴィジョナリーカンパニー]

 

 

  • 『キャット・パウ・タロット(22枚)』(専用日本語解説書付き)

  • 販売価格

    3,240円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 著者:一樹(かずき)
    原宿の占い館〈塔タリム里木〉で対面鑑定西洋占星術の講座を複数主催。また、翻訳業、ノイズミュージシャンなど活動は多岐に渡る。「シンボルの多義性を遊ぶ」というコンセプトのもと、詩、批評、物語、キャッチフレーズ考案など、様々な形で、主にTwitter などで日々発信しています。
    twitter @puntukuta

    イラストレーター:樹 るう(たつき るう)
    1972年東京生まれ。3歳で茨城県に移住。東京純心女子短大( 現在の東京純心大学) 美術専攻科卒業後、何でもいいから絵を描ける仕事がしたいと漫画家に。動物、家族関係、神話をテーマにした物語を好む。代表作『ポヨポヨ観察日記』の他、アイヌ神話をテーマに取り入れた『二つの歌三つの物語』『ニャンコロカムイ』等、著書多数。2019年、初個展開催を期にかねてから愛好してきたタロットカードをオリジナル制作し、占い師としても開業。

関連商品