×

CATEGORY

CATEGORY

専門カテゴリー

INFORMATION

MENU

ポイント会員募集中
HOME»  新着速報★»  『ラブ&ライトディバインガイダンスカード』(専用日本語解説書付き)

『ラブ&ライトディバインガイダンスカード』(専用日本語解説書付き)

ドリーン・バーチュー女史が、キリスト教への信仰を新たにしてから初めて制作したカード。オラクルカードではなく、内省と黙想のために作られたガイダンスカードです。
以下、ヴィジョナリー・カンパニーHPより↓
このカードは、内省と黙想のために作られました。祈りに用いて神のメッセージにアクセスしやすくし、導きを受け取るためのものです。このカードは1日をポジティブな気持ちで始めるには素晴らしいツールです。「メッセージをください」と祈りながら1枚引いて、添えられている聖書からの一節を読んでみましょう。示された内容を吟味し、それが自分にどのように当てはまるかをよく考えることで、自分あるいは自分の置かれている世界について深く理解することができます。聖書の中で繰り返し出てくるテーマである「愛と光」。聖書によると愛も光も神を源として発生しています。私たちは神に似せて創られたと考えると、その両方の要素をあらかじめ持っているといえますが、現代の忙しさによりそれらを忘れ、満たされない思いを抱えて過ごすこともあるかもしれません。このカードを使えば、「神が創造した世界をまっすぐな瞳で見つめる」ということを思い出すことができるでしょう。喜びを持って世界を迎え入れ、思い切りその豊かさを享受し、毎日をかけがえのないものにすることができるのです。このカードはなにげない日々に感謝し、愛と光を見出すことをサポートしてくれるでしょう。
また、このカードはインナーチャイルドとつながることができるように、という意図も持っています。生まれたときは誰しも、毎日が驚きと喜びで彩られていたのではないでしょうか。それがいつしか灰色一色になっていたとしたら、きっとあなたの中に生きている小さな子供の部分は、愛と関心を向けられること、そして遊びと祈りの時間を必要としています。カードから導きを得ながら、インナーチャイルドを喜ばせるつもりで過ごしてみましょう。3名のアーティストによる光に満ちたイラストは、私たちを子供時代へと誘い込み、不思議な夢やおとぎ話の記憶をよみがえらせてくれることでしょう。
『ラブ&ライトディバインガイダンスカード』は、オラクルカードではありません。リーディングに使うよりも、自分と向き合い、自分の中の愛と光にフォーカスする静かな時間を持つための手がかりとして使うと、深い安らぎを得る体験ができるでしょう。 また、オラクルカードど同様に「今日一日のテーマ」を求めて引き、一日をポジティブな気持ちで始める習慣づくりに活用するのもおすすめです。
*全44枚 サイズ〔127×89〕*外箱サイズ:H135 × W100 × D30[mm]
*112ページの詳しい専用日本語ブックレット付き。
*著者:ドリーン・バーチュー 
*アートワーク:貴希(Takaki)、カガヤ(KAGAYA)、ビル・シングルトン(Bill Singleton)
*翻訳:高橋 裕子

[アメリカ(日本)・ 発行:JMA・アソシエイツ]
 

  • 『ラブ&ライトディバインガイダンスカード』(専用日本語解説書付き)

  • 販売価格

    3,630円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 著者:ドリーン・バーチューについて。
    カウンセリング心理学博士でキリスト教を信仰する国際的なベストセラー作家。
    50タイトル以上の著書とオラクルカードの制作に携わり、“エンジェル・レディ”というニックネームでも知られています。「オプラ・ウィンフリー・ショウ」、「ザ・ビュー」、「グッドモーニング・アメリカ」、CNN、BBCなど数多くのテレビ番組に出演、世界各地の新聞や雑誌に取り上げられています。

    イラスト:3名のアーティスト
    *貴希(Takaki):
    日本の北海道生まれ。幼少期から翼を持つ鳥に憧れて絵を描き始めました。しばしば鳥や翼のイメージを織り込むことにより、純粋さと儚い美しさを表現します。水彩や油彩の経験を経て、現在はデジタルペインティングを専門に制作。
    *カガヤ(KAGAYA):
    日本人のデジタルファインアーティスト。作品はコンピュータアニメーション、天文関連書や雑誌のイラストなど多岐にわたり、12星座の絵はジグソーパズルとして世界的に脚光を浴びています。
    *ビル・シングルトン(Bill Singleton):
    アリゾナ州ツーソンの南側、トホーノ・オーダム居留地近くでメキシコ文化とネイティブアメリカンの文化に深く浸って育ちました。ビルは45年以上も絵画制作に携わり、油彩・アクリル・デジタル媒体を用います。
     

関連商品