×

CATEGORY

CATEGORY

専門カテゴリー

INFORMATION

MENU

ポイント会員募集中
HOME»  『エンジェルオラクルカード(天使の癒し)セット』(専用日本語解説書付き)

『エンジェルオラクルカード(天使の癒し)セット』(専用日本語解説書付き)

初心者でも扱いやすいカードと入門書のセット。

セット内容

*カード:『エンジェルオラクルカード(天使の癒し):Healing With The Angels Oracle Cards』(専用日本語解説書付き)
55ページの詳しい専用日本語ブックレット付き。
44枚 サイズ〔127×89〕
[アメリカ(日本)・ ライトワークス]

*入門書:『基礎からわかるオラクルカード入門〜直感を活かした生活ガイド〜
著者:LUA/大塚 和彦(共著)
内容:72ページ。
サイズ:A5版(W146×H209㍉)ソフトカバー。
[日本・ ヴィジョナリー・カンパニー]

  • 『エンジェルオラクルカード(天使の癒し)セット』(専用日本語解説書付き)

  • 販売価格

    4,180円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 購入数

カートに入れる(大)

  • *カード:『エンジェルオラクルカード(天使の癒し):Healing With The Angels Oracle Cards
    著者:ドリーン・バーチュー
    ドリーン・バーチューは四世代にわたる形而上学者にして、天使、自然現象、聖天した聖人(アセンデッド・マスター)に関する書籍を執筆し、ワークショップを行っています。天使、チャクラ、クリスタル・チルドレン、インディゴ・チルドレン、健康とダイエット、そして、心と身体に関して20冊以上の著作があります。
    ドリーン・バーチューは、大学で心理カウンセリングを専攻し、B.A、M.A、学術博士号の三つの学位を取得し、テネシー州にあるカンバーランド病院内に女性精神科病棟を創設し最高責任者として活躍、また、サンフランシスコのウッドサイド女性専科医院では、管理行政官として勤めました。こうした、女性たちの心理的問題を専門とする精神科の病院のほか、思春期の若者たちのドラッグやアルコール問題などを扱う3ヵ所の外来センターの運営管理にも携わりました。
    現在、ドリーンは、新たな「Connecting with your Angels tour」(ヘイハウス後援)のために、全米を回っています。また、世界中でワークショップを行っており、その生徒の多くは、正看護士、心理学者、ソーシャル・ワーカーなど、医学、心理学の専門家です。
    また、最近では、ヘイハウス社のラジオ番組で、2時間にわたる視聴者参加番組も始めました。
    さらに、オプラ、CNN、グッドモーニング・アメリカ、The View with Barbara Walters、ドリー&マリー、ロザンヌなどの国民的番組のトークショーのゲストとして出演したり、新聞や月刊誌のコラムニストとしても活躍しています。
    ドリーンが寄稿した雑誌・新聞
    McCall's、TV Guide、Woman's Day、First for Women、Vegetarian Times、Lotus、Woman's World、Miracles、Bridal Trends、USA Today、The Los Angeles Times、The New York Daily News、The Boston Globe、Men's Fitness、Shape、The Denver Postなど。


    *入門書:『基礎からわかるオラクルカード入門〜直感を活かした生活ガイド〜
    著者:LUA
    長年のCGデザイナーを経て占いの道へ。扱う占術は、西洋占星術、タロット、ルーン、ダウジング、数秘術など。東京・六本木でLUA’s BAR( 占いバー) を営んだのちに、現在の執筆・監修活動に至る。占い、おまじない、魔術、こわい話など、謎めいた世界を大人から子どもに発信しながら、独自のカードリーディングで、あらゆるカードの魅力を広めている。
    主な書籍
    『簡単でわかりやすいタロット占い 説話社占い選書1』(説話社)著書
    『四大占術でみる誕生日大事典』(成美堂出版)共著
    監修ウェブサイト
    『すべてが手に入るスパイダー占術』
    『LUA 蠱惑濃艶占』『愛・蠱術占』など

    著者:大塚 和彦
    1970年埼玉県出身。國學院大學文学部卒。2001年有限会社ヴィジョナリー・カンパニー(現、株式会社)を創業、2002年よりオラクルカードの流通&企画を手がけ、現在まで取引社数は2,500を越える。2006年、海外のオラクルカードよりももっと日本人が共感できるカードを創りたいと模索する中で、日本の神様をモチーフとしたカードという着想を得る。その後1年以上の製作期間を経て、2008年に『日本の神様カード』を出版。現在までに18刷の大ヒット作となる。いままでに制作・企画に携わったカードは50作以上を数え、自らが制作したカードのワークショップや「オラクルカード出版講座」を通じて自身の体験を幅広く伝えている。

関連商品